アジトのネジロ

大阪府岬町で海を目の前にカフェやってます

男前の心をみた

土日は予報どおりの雨続きでしたが、
今日は一転してよい天気に恵まれました。



日差しはありましたが、風が涼しく非常に心地のよい一日でした



ここの所、有難いことに月曜日のランチ予約をたくさん頂くようになり
せっかく来て頂いたのに満席というシチュエーションがよくあります。


今日も何組かのお客様に満席&ランチ完売でご迷惑おかけしました。
たくさんのカフェの中からせっかくCAFE´azito を選んでお越しいただいたのに
非常に申し訳ない気持ちです。


今後、月曜日のランチご利用を考えてくださっている場合は
事前にご予約を頂いたほうが確実かと思われます。
よければ、HP内の番号にお電話くださいませ。





さて、話は変わって昨日の日曜日。
CAFE´azito をコンセプトカフェとしているEDEN the garden のEDEN の
兄貴分かつ姉貴分であるタマンサリ さまご一行が遊びに来てくれました。


タマンサリさんは大阪府八尾市でEDEN the garden と同じくガーデン施工をされています。
そしてEDEN と同じ家谷植景塾 で学んだ仲でもあります。
幸いなことにこの植景塾の奥義は「 一子相伝 」でなかったため
EDEN は己の拳を封じられることなく今に至ることができました。


世が世なら今頃「 おれの名を言ってみろー! 」と叫んでいたところです。
あぶないあぶない。



きりがなくなるので植景塾の伝承者の話は置いておいて、
タマンサリさんは女性の友人の方と一緒に3名で来てくれました。


そして3名で例の「 きつねのでんわボックス 」をまわし読み
心ジンワリとさせて帰っていかれました。
ちょうどバタバタとしている中だったので、あまりお話できず残念でした。



そんな中、そのご友人の何気に言った一言が非常に心に残ったのでここに記しておきます。
それは、CAFE´azito の目の前に広がる海を見ながら何気なく発した一言。



「 潮目が気になる 」



「 しおめ 」ッスか・・・
かっこよすぎるッス・・・



今まで、カフェに来て、海を見ながら、まずそんな言葉を発した人( しかも女性 )は
見たことありません。
これはかなり高度の男前発言です。




そんな彼女の熱い後姿を見ながら、azito の心にはこんなハーモニーが駆け巡りました。



海の資源にゃ 限りがあるが かまぼこ作りに 命をかける ガオー



当然その方はかまぼこは作ってないんですけどね。
それぐらい男前を感じたということです。



この世に 女として 生を受けたなら こう生き こうありたいものだ


そう思わせられる一瞬でした。


タマンサリご一行さま ありがとうございました。



CAFE´azito


参加してます。ポチる前に説明しておきますが
上記のハーモニーは関西ローカルの「別寅」というかまぼこメーカーのCMです。
よければYoutube で見てみて下さい。男前の意味、お分かりいただけるかと。


以上。 はい、どうぞ。↓


にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ

広告を非表示にする