アジトのネジロ

大阪府岬町で海を目の前にカフェやってます

ワッサリ小道

azito には気になるものがありました。


それは、CAFEの庭にある階段に続く小道。
その小道の脇にワッサリと生える雑草の草むら。


こやつです。


なんて名前なのでしょう。 ねこじゃらし草?


可愛げのない小学生時分に、このフサフサ部分をグーで握り
軽くニギニギして、親指と人差し指の間から出てくる様を
「 毛虫や毛虫や! 」
とこれまた可愛げのない表現で形容した、あの雑草です。



残念ながらその小道の写真を撮りそこねてしまったのですが
その小道と似たような景色を紹介すると、こんな感じ。


かなりのワッサリ感。



最近おもに庭の草引き担当となっているEDEN さんが
なぜか その部分だけをわざわざ残しているのです。


土人のような肌の黒さ (現場仕事で焼けた) に、麦藁帽子をかぶり
地面にしゃがみこんで汗だくで雑草をむしるその姿は
どうみてもゲリラ農民兵にしか見えない、そんな彼に理由を聞いてみると
「 あえての演出 」
なのだそうなのです。


「 あえての演出 」の割に、私にはただの雑草にしか見えないのですが
炎天下の草ひき作業を丸投げ状態のazito としては、強く口に出すこともできず
そのワッサリを恨めしい目で見ているしかありませんでした。



そんな時。先週の土曜日。
私のこのモヤモヤをはっきりと口に出して指摘してくれる救世主が。


その泉佐野から自転車に乗ってやってきた救世主の名は「 いっぺい 」さん!
いつもお店に来てくださったり、ブログでCAFEを紹介してくれるお客様です。



かつて、ガリレオ・ガリレイは天動説を唱える周囲に批判されながらも屈することなく
動かぬ真実についてこう言ったそうです。
「 それでも地球はまわっている 」と。



いっぺいさんは、あの小道を見てこう言われました。
「 あれ・・・エノコログサやね?」


EDEN「 あえてあの部分は残してるんです。 」


いっぺいさん「 ビンボくさいよ 」



ブラボー!ブラーボー! (スタンディングオベーションで)
ハラショー! 泉佐野ガリレオ
私の言いたかったことをズバッと言ってくれました!



そして次の日。


つるーん。


改心したゲリラ農民兵の手により、無事雑草ロードは撤去されました。
小道の脇には、かわいいこんもりとした草を植える予定です。


こうして、CAFE´azitoは今日もお客様の助けにより成長しています。


CAFE´azito


参加してます。ポチると「また勝手に記事にした」と農民兵がブーたれます。


にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ

広告を非表示にする