アジトのネジロ

大阪府岬町で海を目の前にカフェやってます

恐るべき渋滞

わたくしazito、皆様に謝らねばなりません。
このような公の場において虚偽の情報を流してしまいました。


前回の記事で「 激ヒマ 」などと語ってしまいましたが
翌4日より、そんなヒマさはうたかたの夢。
ハンパない忙しさでレディス4どころか、
吉宗評判記( 再 )さえも見ることはかなわずでございました。




そんなGWのあの日。
そう、忘れもしない5月4日。


朝10時。
EDENさんがいつものようにコアジト氏を預けるため車で出て行きました。


しばらくして届いたメール。
「 渋滞すごい。やばい。 」


その時は、さほど気にも留めていなかったその文面。
まさかそれが試練の始まりのファンファーレだったとは。



11時。
「 オープンまでに帰れそうにない。 」


え。 それホンマすか。
オープンまでに帰れないって、ということは私ひとりですか。 ホンマすか。



そして無情にも11時半のオープン時間となり、ひとりだけれど店オープン。



11時40分。
「 今、貝掛。( 車で15分くらいの所。 ) 車が動かない。 」



その通信を最後に、彼との連絡は途絶えました。


というより、私自身が電話に手がまわらなかったのです。



そこからは、私azito による「 ひとり戦争 」開戦。
なにがなんやらもう、ホンマにね、訳がわからん程の、とにかくね、ちょっちゅね
というめまぐるしさでした。
接客にオーダーに、調理にレジに洗い場に、フル回転です。
まわる まわる 世界はまわる  飛んで飛んで まわってまわる
ええぃこうなりゃ「 淡輪名物 くるりん饅頭 」でも売ってやろうじゃないかと
そんなメレンゲな気持ちになるほどの忙しさです。



客席に向かって「 いやさ、ほんますんません 」と土下座しようと膝を突きかけたその時。
ヤツが、EDEN さんが、やっとこさ帰ってきました。


帰ってきたヤツは、吐きそうな私を労わりすぐに厨房に入る・・・
と思いきや、いそいそとトイレに駆け込んでおりました。


スッキリ顔のヤツの脳天に、ジェロニモばりのトマホークチョップを
浴びせかけてやろうかと思いました。



結局EDEN さんがカフェにたどり着いたのは13時半すぎ。
普段15分の道のりを2時間以上かけて帰ってきたのです。




5月4日。
世界で一番長い2時間を経験しました。


「 この道が いいねと君が言ったから 5月4日はフンづまり記念日 」


ぶつけどころのない憤りを、下品な詩に乗せてみました。失礼。




ちなみに翌日の5月5日も大変な渋滞でした。
( 前日の教訓から、EDEN さんはその日電車を使いました。)
思い起こせば去年のGWも同じく5月4日のなか日に大渋滞が発生していました。


と言うわけで皆様、連休のなか日は危険です。
なんせ、「連休は渋滞しますよ」とブログでお知らせしていた本人達が
まんまとハマってしまうほどですから。
その危険性は人智を超えるといっても過言ではないでしょう。


そんなゴールデンウィーク
最終日は見事な夕日で幕を閉じました。




今年も忘れがたい思い出が心に刻みこまれた1週間でした。



明後日からは普段どおりの週末・・・であることを願います。



参加してます。 かわいそうなazito さんに救いのポチを。


にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ

 

広告を非表示にする