読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アジトのネジロ

大阪府岬町で海を目の前にカフェやってます

みさき公園にヤツはいる

CAFE´azito のある岬町には、遊園地のみさき公園があります。


みさき公園は「ちびっこが楽しめる」に特化した遊園地で
さやま遊園、奈良ドリームランド、宝塚ファミリーランドや、果てはエキスポと
近年各地の遊園地がつぎつぎ閉園する中でも
そうしたコンセプトのお陰か何とか生き残っています。



岬町民である私azito 、もちろん「 みさき公園 」の年パス持ってます。
しかも3年間入りたい放題の「 3年パス 」持ってます。
みさき公園界でのブラックカードみたいなもんです。たぶん。





昨日は天気が良く、日差しも暖かかったので行ってきました。




亀に乗り、彼方を見つめるコアジト。 オレは竜宮城にいく。 さらば今の時代よ。




今までは動物園ゾーンしか訪れたことがなかったので
昨日は遊園地ゾーンに行ってみました。





行って衝撃受けました。




懐かし!!!




たぶん、私azito が幼かりし頃に行ったそのままです。
そうあれは、さん・・・・失礼。
十年くらい前です。じゅうねん。



ブランコみたいなんがいっぱい付いててグルグルまわるやつとか
飛行機の乗り物で、これまた回るんですが、
プシュー!プシュー!という音と共に上がったり降りたりするやつとか
高低差のほとんどないジェットコースターとか
天井が網になっててそこに電気が流れてて、アンテナがついたちっちゃい車を
周りの車にもドカドカぶつかりながら運転するやつとか
とにかく、「 昔乗ったわ! 」というアトラクション満載で結構興奮しました。





ダッジェムカー!




ゲームセンターには、スーパーマリオのゲーム機が置いてありました。
画面の横には「 マリオのあそびかた 」の紙が貼ってありました。
「 マリオはてきにぶつかったり、あなにおちるとしにます 」と書いてありました。



志村けんのだいじょうぶだぁのゲームもありました。
ルーレットマンが回るゲームでした。
だいじょぶだぁ だいじょぶだぁ ← 回るときの歌






そんな「 みさき公園 」で私はあるものと遭遇してしまいました。




それは、特にちびっこ向けの乗り物が集中している一角。
きかんしゃトーマス 」の汽車の乗り物でした。



カーブを描く線路の中央に、楽しげな置物が見えます。








近づいてみると、それは白雪姫のようです。







3人のこびとです。
あと4人どこ行ってん。






3人はいい。まだいい。








イヌーーーー!









白雪姫と3にんのこびとと犬。




犬の顔の向きが、彼の意思を表しているように感じました。
オレは・・・ここにいるべきではない、と。







そしてこびとよ。








どういう表情。それ。







老人、半パン、恍惚。





市販のものなのか、トーマスのために作られたのか定かではありませんが
彼らがえも言われぬ雰囲気を醸し出しています。




もしみさき公園を訪れる機会がありましたら
是非彼らを眺めつつ、トーマスに乗ってみて下さい。




CAFE´azito



参加してます。 パラダイスとしてこえぴょんに行ってもらいましょうか。



にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ