アジトのネジロ

大阪府岬町で海を目の前にカフェやってます

君を忘れない

出会ってしまった。




こんな瞬間がいつかくるとはわかっていたけれど



それがまさか今日だっただなんて。



出会ってしまったんだ君に。







そう






前職場の同僚にーーーー!








こういう仕事をしていると、お店でたくさんの知らない方に出会うのですが
先日来店くださったお客様の顔見てビックリしました。



知ってる! 自分、知ってるで!!




同僚といっても、隣の部署の室長でほとんど接点もない方だったので
その方はどうも私のことには気づいていないようでしたが
私はひとりキッチンで変なテンションになり
「 ふぉわゎゎー 」とブルースリー並みの声をあげていました。



もう何かブルースリー過ぎて、短めパッツン前髪になっていたかもしれません。




先方が気づいていないということもあり
結局こちらからはお声をかけず、そっと見守るだけで精一杯。
いいの、気づかれなくてもいいの。
待つわ私待つわ( まつわ〜 ) ←ハモって読むこと。





・・・




ふぅぅ〜。うまくやり過ごしたぜ・・・







という訳で、「 え?私ですか?かれこれ長いことカフェやってますけど、ええ。」
的な顔をして、何事もなかったかのように振る舞いました。





そんな私を人は言う。 



ビビリ



と。





だ、だって、だってやで!
カフェとかやっててやで。前職場の人来てやで。自分からワー行ってやで。
わ〜久しぶりです。覚えてはります〜?隣の部署の!○年前の!覚えてません?
○○さん元気ですか、えー課長ならはったんですか、すごいわー。
ええ今はカフェやってまして、まあボチボチで。ええ!今度ぜひ!
みたいなフレンドリーさ、無理なタイプやねん。あかんねん。






・・・失礼。
つい興奮してしゃべり口調で勢いづいてしまいました。勢前頭三枚目。





先週お店に来てくださった画面の前のあなた。


さあ、あなたの元同僚の顔を思い出してみて下さい。


そこに私がいるはずです・・・




CAFE´azito


参加してます。その顔にピン!ときたら、ポチること。

にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ

広告を非表示にする