読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アジトのネジロ

大阪府岬町で海を目の前にカフェやってます

衝撃的な出来事

【 ご注意! WARNING!】



本日のブログは少しばかり下ネタです。 というより汚ネタです。



美しいものをこよなく愛する方、ちいさいお子様、お食事中の方
前売りチケットをお持ちでないお客様、左投げ右打ちの選手の方は
あまり読み進められないことをオススメします。
スイッチヒッターの場合はご本人の意思を尊重いたします。







さて、ブログをサボっていました。




前回書いたパンツの話は、翌日EDEN さんに
「よくもまあ、あんなしょーもないことを思いつくもんだ」
あきれられ 絶賛の声を浴びました。



パンツの話を書くのに、持てる全ての情熱を燃やしてしまったせいなのか
あれからなんだかんだとブログから距離を置いていました。





そしたら今日




天誅がくだりました。






朝。

朝ごはんを食べて自室に戻ったら





ベッドカバーのど真ん中に








巨大なネコウンが鎮座していました。








なんじゃこりゃーーーーーー!!








その大きさたるや。
大人の握りこぶしをはるかに凌駕するビッグスケール。






なんじゃこりゃと書きましたが、実際のところはあまりの光景に絶句しました。




な、なんで? なんでこんなところに、ネコウンが!
なぜトイレでなく、ベッドのしかもど真ん中に。






ひどく動揺したので、とりあえずEDEN さんにこの感動を伝えようと
もといこの衝撃を伝えようと電話しました。





すると、変質者の電話並みにフーフー言いながら応答されました。




気持ちが悪いので切りました。




ちなみに彼の名誉のため書き足しておきますが、彼は変質者ではなく
今日の猛暑の中、しかも炎天下で外構作業をしており
かなりのしんどさの為に、フーフー言っていただけであります。






電話を切った私は、とにかく胸の鼓動を抑え
そこに圧倒的な存在感を放つネコ〇ン( ←今更 )を前にしながら考えました。




なぜだ。






そしてこう答えを導き出しました。




わからんわ。






無駄に行数を使いましたが、結局よくわからないので
とりあえずネコのトイレのフタを開けてみました。





そこにあるはずのネコ砂が入っていませんでした。





謎は全て解けた! そらそうや!





状況を察するに、ネコトイレに砂が入っていなかったので
たぶん辛抱たまらずついにベッドの上で爆発してしまったのでありましょう。




そういや朝からネコが人間のトイレの方向に向かってヒャンヒャン鳴いていました。
( ↑ うちのネコはなぜかニャンと鳴けません。)



ゴハンも入っているし、水もあるし、何を言ってるんだと思っていましたが
彼女は「 ネコ砂!ネコ砂! 」と訴えていたのです。





そして、ネコ砂の犯人はやはりこの方。




EDEN さんです。




昨日ネコトイレを掃除してくれたのはいいのですが
古いネコ砂を捨て、何を思ったのか新しい砂を入れずフタをしたのです。





なるほどそういうことか。
これで解決。よかったよかった。





って。





よくないわー!
ベッドの上のネコウン誰が掃除するねーーん!
 ねーん ねーん ・・・



以上、今日もおしゃれカフェの話満載でお送りしました。
ここまでお付き合いくださいましてありがとうございました。



CAFE´azito


参加してます。 
参加してます・・・が、こんな記事投稿していいんだろうか。


にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ

広告を非表示にする