読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アジトのネジロ

大阪府岬町で海を目の前にカフェやってます

ラーメンに見る時代の変化

昼ごはんにインスタントラーメンを食べました。









最近は、インスタントラーメンもバリエーションが非常に豊富となっており
ここで気をつけなければならないのがお湯の量です。




このラーメンは600mlのお湯で煮なければなりません。
( 参考にサッポロ一番を見ると500mlでした。 )




基本的に何事もテケトー、そして感性で生きている私にとって
ラーメンの水の量をわざわざ量るというのは
まるで「 時代の潮流に押し流された木の葉 」のような事態であります。 たいそうな。




しかもこのラーメンの煮込み時間はなんと4分半。
3分半後にほぐしてください、とあります。



えらく「半」押しであります。






どうやらサッポロ一番を、500アジトmlと3アジト時間で
感性のままに作る時代は終わったようです。




いや?
よく考えてみると
皆さんは以前からラーメンの水の量を軽量カップで量っていたのかもしれません。
3分をキッチンタイマーで計っていたのかもしれません。




だったらもしかしたらこの衝撃が伝わらないかもしれません。
何を言うておるか、未熟者めがと思われるかもしれません。 ← なぜ老人キャラ
すんません。





これからは心を入れ替えて、何事も標記に注意して行おうと思います。





さてさて、じゃ食後に最中でも・・・。









皮、上唇の裏くっついたーーー!




CAFE´azito


参加してます。 ビスケットは歯に詰まるので注意してくださいモゴモゴ。




にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ