読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アジトのネジロ

大阪府岬町で海を目の前にカフェやってます

キャラご飯

私事ながら、先日コアジトの誕生日でした。



あれから3年。
時間の流れの早さに驚かされずにはいられません。



この分だとそろそろ、ラーメンもお湯入れてすぐ食べられるんじゃないでしょうか。





さて、誕生日当日の夜。


キャラご飯を作りました。




実は私、キャラ弁・キャラご飯なるものを作りません。


いや作れません。




レシピサイトなどで、非常に完成度の高いキャラ弁当の写真を見ると
その技術の高さにただただ感嘆するばかりです。



そんな写真を横目に日々、ひじきメインの黒色ベースの
彩りの全くない弁当を詰めております。




しかしながら、3歳児の誕生日のご飯ということで
ない才能をふりしぼって作ってみました。






見ていただきましょう





私azito 渾身の一作











わからない方のために断っておきます。





これはクマです。


This is the bear. Takeo is playing tennis.






顔部分はチキンライスで作ったのですが
どうにも




つぶれたニキビから黄色い膿が出ている赤ら顔のクマ




にしか見えません。







目は海苔で、耳はハンバーグ。


顔の下のサラダは、キャラ作りが早くも壁にぶち当たり
なんとなくワサワサッと、ごまかした結果であります。







こだわりキャラ弁を作られる皆様にとっては
この程度のレベルの低いシロモノををキャラご飯と言うなと
首をねじ上げられそうな出来ではありますが




私としては渾身の出来でありましたので
コアジトの前に「 ジャジャーン! 」という効果音付きで出したところ



「 わぁー 」



という微妙な反応が返ってきました。







いやもう



キャラ弁作る方、尊敬以外の何者でもありません。



まず根気が弁当いっぱい分持続することが素晴らしい。


私なんて、クマの顔と耳ですでに根気が尽きておりました。 
後から考えればクマの周りになんやら星とか付ければよかったなと思いましたが
すでに根気が尽きていたので実現不可能。



あと、その想像力。 創造力。
明日への活力、活力。 ( ← ユニバーといっしょにすんな )



私なんて、キャラご飯 = クマ  しかイメージわかへん。  昭和か。


ピカチュー弁当とか、ミッキー弁当とか、かっとばせキヨハラくん弁当とか、ありえへん。





そんな私が作るazito ごはん。



そう、「 BOYS BE・・・ 」をイメージしたランチということで有名ですが ( うそ )
今期最終の営業日11月1〜3日も変わらず和風ロコモコでお出しいたします。




11月1日(土)のご予約にはまだ空きがございますので
今年最後の思い出作りに
秋の海、秋の夕日を楽しみに
よろしければ是非どうぞ。



CAFE´azito


参加してます。 azito ごはん、あとイメージしてるのは火の鳥( ヤマト編 )。うそ。


にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ

広告を非表示にする