アジトのネジロ

大阪府岬町で海を目の前にカフェやってます

カバーのレビュー

皆様こんばんは。


素敵な土曜の夜をお過ごしのこととと思います。


PL 青学 東芝 azito です。





さて、先日iphone6 を購入した話を書きましたが
皆様のご期待通り、たぶん機能の10%も使いこなせていません。


とりあえずダウンロードしたゲームは毎日欠かさずやっていますが
ゲームのキャラクターのレベルは上がっていくものの、
私本人のレベルは一向に上がりません。




パソコンにつなぐたびに


「 ドロップボックスに何かしらしなさいよ 」 ( ← 内容がよくわからないのであやふや )


と言う謎の表示が出るのですが



ドロップボックスて何やねん、私サクマドロップしか知らへんで
サクマドロップて缶やで箱ちゃうで
あのドロップいつも最後にハッカの味ばっかり残って困るねん
たまにドロップが口の中で一部割れてベロ怪我しそうになるねん凶器やであれ
ほんでまずサクマドロップは節子を思い出すからあかん無理もう無理



困惑しきりで、毎回その表示を無視している有様です。





そしてやはりあの薄さに手が慣れず
購入して約2週間ですが、早くも4〜5回落としました。





このままでは、絶対に割れる。 壊す。





という訳でカバーを買いました。





楽天で「 iphone6 カバー 」の検索結果何百件の中から
私azito が厳選したカバーがこれです。









左右の目の大きさの違うフクロウです。




シマウマと迷ったのですが、熟考の末フクロウにしました。




このカバーの最大の特徴は、フクロウのなんとも言えないシュールさではありません。





見よ









フクロウの羽、 めっちゃ邪魔。




片手で操作する際にちょうど親指の部分にフクロウの羽が当たるため
親指が画面の向こう側に届きません。


どれだけ片手が塞がっていたとしても、両手での操作を余儀なくされるカバーなのです。





そして、iphone6 の売りであろう「 薄さ 」を物ともしない


この厚み。









apple の人が見たら


「 こんな薄くする意味なかったヤーン 」 ( ← 外人 )


と嘆くこと請け合いの厚みです。






以上の要素を踏まえて、私がこのカバーに対して出した評価点は




☆☆☆




星三つです。 大満足です。





たしかにフクロウの羽、とてつもなく邪魔なのですが
この羽がないとフクロウなのか何の生き物なのかよくわからないため
それはそれ。 世の中の不条理みたいなものでしょう。


厚みは、最新の薄さに馴染めない私には渡りに哲也です。
失礼間違いました。
渡りに船です。




「 サル!!」 ← 大河の秀吉の織田信長のモノマネ。






こんな私のフクロウカバー。


気になったあなたはどうぞネットで検索を。




もしカフェで同じカバーを発見した際は
「うわこの人、私のファンやで。 アジトLOVE って書いたウチワ持ってるはずや。」
と思っておきます。



CAFE´azito



参加してます。   くちなしの花の〜 またモノマネ。 文面でどこまで伝わるのか。

にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ

広告を非表示にする