読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アジトのネジロ

大阪府岬町で海を目の前にカフェやってます

ヤケドには

前回のブログで書いた手首の傷の話です。




そう、私の手首にはUDの焼印があるのです。
昔の話です。
妖星のユダの居城に仕えていた時の話です。



ウソです。





手首に七つの傷を持つ話です。
昔、シンにやられました。



ウソです。





いい加減怒られそうなので、冗談はこのくらいにしておきます。






ランチ用のキッシュを焼いたときに
火傷をした話です。



詳しく話すと、ランチ用のキッシュをオーブンから取り出し
焼型をはずそうとした時、勢い余って焼型が手首に滑り落ちてしまったのです。



180度に熱していた焼型がダイレクトに。



ギャオーン!!




あまりの熱さにキッシュを放り投げてしまい
それは放物線を描き、見事に作業台の上にバーン。





かつてローマの英雄ユリウス=カエサルはこう言った。



パイは投げられた、



と。





言うてへんか。
バラエティ番組出てないしな、カエサル





さて、


自分の手首の熱さよりもひっくり返ったキッシュに
アワワー!となっていたので
すっかり手首を冷やすのを忘れていた私でしたが



さすがに手首がヒリヒリしてきたので思い出しました。




あわてて流水で冷やしてみましたが
既に手遅れ感がハンパありません。




そうだ、薬を塗ろうと思いましたが
ウチにはオロナイン的な気の利いた薬もなく



かといってアロエ的な気の利いた植物もなく
( アガベとかいうアベベの親戚のような名の、殺人的なトゲを持つ植物ならある )





どうしようかと思ったときに、思い出しました。



CAFE´azito で毎月第3水曜にサロンデーをお任せしている
岸和田の隠れ家サロン「 ルナクレシエンテ 」のルナさんが
アロマオイルのラベンダーが火傷に効くという話をしていたのを。




お話によると、以前ルナさんのお母さんが火傷したときに
ラベンダーの精油を塗ったところ、水ぶくれにもならずキレイに治った
ということだったのです。




早速ラベンダーの精油を火傷に塗ってみました。




なんだか北海道の富良野のお土産屋に行った気分になりました。

さだまさしを口ずさみたくなりました。




北海道気分は味わえましたが
果たして火傷に効能はあるのでしょうか不安は拭えません。







そして、


時は過ぎ


本日、火傷より5日目。





火傷は結局水ぶくれにもならず、すでにカサブタが取れかけ
キレイに治りつつあります。



ラベンダー、すげーんだー。 ( ← 安易なシャレ )



いやまじで。
こんなにすぐ、キレイに治るとは思っていませんでした。

ちょっと疑ってかかっていた自分がお恥ずかしい。




これで今週末の営業の際には
いちいち客席に出るたび、捲り上げた袖を戻さなくても済みそうです。




という訳で、皆さん。


もしも火傷をしてしまったときは
ラベンダーの精油、お試し下さい。



北海道気分を満喫できること、うけあいです。 ← そっちかい。



CAFE´azito


参加してます。 
私が言うと信憑性ないけど、ヨーロッパとかではアロマは医療の一環らしいのよ。

にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ

広告を非表示にする