読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アジトのネジロ

大阪府岬町で海を目の前にカフェやってます

潮風につよい植物で

カフェのお客様にたまに言われます。


庭の花、水枯れしてるよ


と。





あの・・・水は一応申し訳程度ですがやってるんです。
あれは水枯れじゃないんです。
潮風に吹かれて枯れてるんです。



というか、塩が降ってきて枯れてるんです。





海が目の前のせいで、カフェの庭では植物がなかなか育ちません。
強い者だけが生き残る、そんな容赦ない世紀末的な庭なのであります。



ガーデン施工のEDEN the garden のコンセプトショップでありながら
ガーデンが世紀末です。




今まで一体どれだけの植物達が花壇に植えられ
そしてあえなくボッシュートされていったことでしょう。
デレッテレッテーン。





この庭との付き合いも4年も過ぎ、だんだんと塩に耐えられる強さを持った植物が
わかってきました。
今日はそれをいくつかご紹介しようと思います。




画面の前のあなたが、実は伯爵家の落胤だったことが判明し( 首元のホクロが目印 )
急に海辺の古城に住まなければならなくなった時にお役立て下されば幸いです。


その際には私azito に是非ひとことお声かけてください。
無二の親友ということで、城に呼んでください。
とりあえず舞踏会の練習しておきます。





では一番過酷なこれからの季節、潮風に強い植物( CAFE´azito 調べ ) とは。



・ 雑草



言われんでもわかるわ。







失礼しました。



・ オリーブ 定番です。
・ ローズマリー  発育旺盛です。
・ 白妙菊  グングンでかくなります。
・ 葉牡丹  キャベツではありません。





リーフ系は風が当たったところが茶色く変色し枯れたように見えるので困りもんです。

アイビーなんてサイアクです。即日ダメになります。
インディビサも一体何鉢ダメにしたことか。




 
花ならば



・ 風の影響を受けにくいグランドカバー系で茎のしっかりしたもの。
・ ビオラ  パンジー
・ シクラメン 強いです。レベル高いです。
・ 水仙  海辺といえば、ですね。



花は基本的にあまり大きくなりません。
風が弱まり気候の良い春〜初夏に大きくなりますが
冬に植えた花なんかは、いつまで経っても植えたまんまの姿です。
今花壇の植わっているコリウスは夏に植えましたが、未だにこの姿です。





コリウスって、グングン大きくなるはずなのに・・・。










そんな前提をふまえ
ウチの庭師である花の子ルンルンがハンギング&寄せ植えを作りました。







丈夫なガーデンシクラメンでクリスマス気分です。
シャンシャンシャンのリンリンリンです。 チャンリンシャンです。





寄せ植えを手伝っていたら、ルンルンがazito も何か植えろと言うので
しぶしぶ植えました。



言っておきますが、私azito 。 寄せ植えセンスゼロです。
いや、奈良出身のルンルン風に言うならば、センス デロ です。




ルンルンが素人に毛が生えた程度のレベルとするならば、
私azito など毛も何も。



ここで誤解のないように説明しておきますが、
ルンルンの毛はボーボーなどではありませんよ。
恥らう程度に2〜3本チョロチョロですよ。
それに対し私azito はというと、毛根さえもないツルッツルです。




・・・誰ですか。
何の毛を想像してるんですか。



私は「 素人に毛が生えた程度 」を至極真面目に説明しているのですよ。
ここはオシャレカフェブログですよ。
おしゃれなことしか書いていないのですよ。







さて、こちらがその作品です。




まずはボーボーならぬチョロチョロの寄せ植え。







豪華です。





そして私ツルッツル毛なしの寄せ植え。








しょっぼ!!!!!





大丈夫。 これから大きく育って豪華になる予定です。
それを見越しての、あえての、しょぼさですから。



え、冬に植えた花は大きくならず植えたままの姿、ですか?
誰がそんなこと言ってました?


 
CAFE´azito



参加してます。 ポチった後にオマケがあるよ。


にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ



題: 花と海とオムチラと 作:アジト 18禁