アジトのネジロ

大阪府岬町で海を目の前にカフェやってます

最低で最高な日

こんにちわ。
平日月曜から昼飲みという最低な生活を送っていたazito です。





実はあの日。



私の待ちに待ったあの人が大阪にやってきていたのです。





ウサギ人間・・・といえばお分かりの方もいらっしゃるでしょうか。



かなり前の話になりますが、カフェ営業中にウサギの頭巾をかぶって店に乱入し
店内を凍りつかせた、私の無二の親友レディー・ムーが
長崎からはるばる大阪にやってきたのです。









近くの公園で撮影。 左右対称の形が美しい。






なんばマルイ前で、レディームーと同じく留学時代の友人ユウキ塾長に会い
マルイなどおしゃれスポットには目もくれず
まっすぐ虹のまちへ向かいました。 ← なんばウォークやと言うに。





なんばウォークに着いてとりあえず何をしたかというと
コンビニでヘパリーゼを買いました。




そして、昼間から飲みまくってやりました。
昼間から最低なバカ話を繰り広げてやりました。







以下、行った店。 および金額。



1軒目  赤のれん ・・・立ち飲み屋。それぞれビール・ハイボールなど各2杯。
             おでんや肉などのつまみ。
             計3600円。



2軒目  正起屋  ・・・焼き鳥屋。それぞれビールなど各1杯。
             串焼き盛り合わせ。
             計2070円。


  
3軒目  七津屋  ・・・立ち飲み屋。それぞれビールなど各2杯。
             おでんや豚キムチなどのつまみ。
             計2400円。




滞在時間、計3時間半ほど。
一人当たりの金額2700円( 酒代5杯分を含む )。



立ち飲み・・・衝撃の安さです。
こんな安くていいのでしょうか。
1杯90えんとかいうお酒もありました。 自動販売機以下やん。
こんなんじゃ普通の店に行けなくなりそうです。





いい感じに酔いがまわったので、
次は日本橋の中華食材がごっそり揃う有名店、上海新天地に向かい
夕食に食べる火鍋の素、羊肉の薄切り、香菜をたんまり購入しました。



するとテンションの上がったユウキ塾長が
火鍋用の鍋( 真ん中が仕切ってある鍋。鴛鴦鍋という。 )を
何を思ったのか購入しました。
だって1200円だよー。 安いよー。 と喜んでいた塾長。
収納泣かせやで・・・あの鍋は・・・。 ←だって重ねられない。 デカイ。





そしてビニール袋いっぱいの鍋やら肉やらをぶら下げた私達一向は一路淡輪へ。




せっかくなので、塾長の鍋を早速お借りし
火鍋をドカーン。









羊肉ドボーン。











もう何杯飲んだのかわからない・・・。
皆何杯飲んだのかわからない・・・。
とりあえずレディームーは箱入り2Lのワインを水のように飲んでいました。





ひたすら飲んで飲んで食べた1日でした。
素晴らしい1日でした。







そして翌日・・・
酒臭い息を吐きながら、寝室のある2階から1階に降りてきたところ・・・




家 、 くさ!!!!





家中が中華料理屋のにおい充満・・・




こりゃここしばらくは消えなさそうです・・・。




CAFE′azito


参加してます。 ここで1句。
忘れない 辛い火鍋の 次の日の  家のニオイと お尻の熱さ


にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ

広告を非表示にする