読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アジトのネジロ

大阪府岬町で海を目の前にカフェやってます

ウッドデッキの塗り替え

久しぶりにカフェのエクステリアについての記事です。



CAFE′azito もオープンして3年。
今年の3月で4年目に入ります。
来てくださる皆さんのお陰です。 ありがとうございます。



そろそろカフェのウッドデッキも色の塗り替えが必要な様子です。











こんな感じで色がはげてます。




個人的にはシャビーな感じがして、このままでもいいんじゃないかと思いますが
はい来たazito さん。 体のいい言い訳出して来たよ。
と言われそうなので仕方ありません。 塗ります。





にしても、うちの場合は




1. 人の出入りが多い


2. 潮風やら塩の影響が大。 ほんとに大。 大大大大! ノンストップゲーム


3. 扱いが雑 ( ←自分のせいや )


4. 最近薄毛が気になってきた


5. どちらかというと短気なほうだ




な為、色の剥げかたも一般より激しいかもしれません。





先日、3月並の暖かい日に「 この日を逃してなるものか 」と
早速ナフコで水性塗料を購入し、



色塗り用のペンキまみれパーカーとズボンに履き替え、髪の毛ボッサボサという
絶対に誰にも会いたくない格好で



左手に牛乳パック、右手にぞうきん という
更に誰にも見られたくない出で立ちで



いざとばかりにウッドデッキの塗り替えを始めました。





あ。
牛乳パックとぞうきんですか。



牛乳パックは、ペンキを水で薄める際に使用し
ぞうきんは、それにペンキをひたして色を塗るんです。



刷毛なんてまどろっこしいモン使っちゃいられねえよ
こちとら江戸っ子だ
蕎麦は二八でい。 火事と喧嘩は江戸の華でい。
次郎長おやびん。





と、ビックリするほどのエセ江戸っ子ぶりでしたが
牛乳パックの話もぞうきんの話も、そういやはるか前に書きましたね・・・
あの時きみは若かった。





さて、なんの計画性もなく始めた色塗り。



階段の下の段から塗り、いざ上の段を塗ろうと思ったら
足をかける下の段がペンキ塗りたてという
マンガみたいな事態に陥り
非常に無理な体勢で塗る羽目になりました。




皆さん。
なんかのCMでも言ってましたが、計画性って大事ですね。



おかげで腰がバッキバキです。





しかし、頑張ったおかげで
こんなだったデッキが









こんなにきれいになりました。









といっても階段部分が2段塗れただけなので
いちばん広いデッキ部分の塗り替えは
助っ人( 泥人間EDEN さんや、低賃金労働者ルンルンなど )を連れて来て挑みたいと思います。



CAFE' azito



参加してます。


ペンキ塗りたてのベンチに座って、お尻にベンチくっついたーー!
なマンガなあなたはポチってね。



にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ